ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

ツインは磁石のよう

ツインはまるで磁石のよう。


どんなに物理的な距離が離れていても、長い間会えなくても、お互いを求め続ける。


どんなに距離が遠くとも働く磁力。


引き寄せられるように。引っ張られるように。


お互いが一緒になりたいあまり、心が引きちぎられるのではと思うこともある。


こうしてる間も、確実にじわじわと近づいている。


向かう先は彼しかない。


お互いのところにしか行きようがないのだ。