ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

条件ではなく、その人を好きかどうか

私のツインである彼は、社会的地位が高くお給料も高めの仕事をしている。


彼とつきあってた頃、友人や周りの人に彼の職業をいうと明らかに目の色が変わったり、「彼の知り合い誰か紹介してよ!」と催促されたりした。


中には「お金持ちだからつきあったの?」

「その職業だからつきあったの?」と聞いてくる人もいた。


失礼なことを聞いてくるな〜と思いました。


彼だから好きになったんです。

地位とか年収とか、私にとっては後付けに過ぎませんでした。


肩書きや地位で彼を選んだとしたら、とっくのとうに諦めて別の人にしてますって。


肩書きや地位で人を好きになるのって普通なことなのですか?

私には正直理解できません。それは彼も同じでした。

それまで出会った女性の中で、彼の職業を言ったとたんに目の色が変わりしつこくアプローチしてきた人もいたそう。

「肩書きや地位で人を好きになるなんて信じられないよね」彼はそう私にポツリと言いました。


私も彼もそう思っているので、「彼の知り合いの同じ職業の人紹介して〜!」なんてずうずうしく言ってくる人には紹介したことありません。したくありません。


肩書きや地位といった条件的な部分で選んで結婚したって心から幸せにはなれませんよ。



もちろん私は彼の職業も大好きです。

お金持ちだから、地位があるからじゃなくて、人の命を助ける、人々の健康を維持し守る、ステキな仕事だなと思っているから。

尊敬しているからです。


もし生まれ変わったら、彼と同じ職業になってまた一緒に働きたいくらい笑


だから働いてる彼も大好き。


私は彼にまつわるものはみんな好きなんだろうな。