ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

ツインの特徴?

ツインソウルの特徴についていろいろ書かれた記事やブログたくさんあると思います。


まずツイン◯◯と名のつくものもいろいろあるみたいで、

ツインレイ、ツインソウル、ツインフレーム?といくつも種類があるみたいですね。


またそこから、それぞれの特徴はうんぬんかんぬんと書いてある。。


とても勉強にはなるし面白いし、へぇ〜!とは思うんだけど。


私には正直そんな細かいことはよくわからない。


私が彼のこと「ツイン」と表記しているのは、私は彼を自分の魂の片割れであり、2人で1つになる唯一の存在だと思っていて。

その関係性を表す言葉が「ツインソウル」か「ツインレイ」なのだということを知り、そのどっちなのかは人によって意見が別れててはっきりしないようなので。


それならもう「ツイン」でいいや!と思いツインにしてます。


私にとっては、「自分の魂の片割れであり、2人で1つになる唯一の存在」という意味の言葉であるなら別に何でもいいので。


私たちはツインなんだろうか?どうなんだろう?


そう疑心暗鬼に思うこともあると思います。


ツインの特徴や何やらっていうのは、あくまで目安に過ぎません。


参考程度にしておいた方がいいと思います。


そんな条件づけのようなことよりも、あなたが相手をどう想っているか?どう感じているか?

それが大事です。


そして、それが答えです。


そこ以外に答えはありません。


たとえどんなに有名な能力者の方に、あなたたちはこうです!と断言されたとしても。

もしそれがしっくりこない、疑問に感じる、違和感があるのでしたらそれは聞かなくていいです。


自分の感覚を信じて下さい。


自分の感覚を信じられないと、この先何か試練や大変なことが起こったときに乗り越えられません。


ツインは、縁が強くて深い関係性だからこそ、真実の愛に目覚めるためにありとあらゆる必要な試練が待ち受ける。


そういう相手なので、自分の感覚を信じられないとどうにもならないです。


相手をどれだけ愛しているか?

相手との絆をどれだけ信じているか?

相手への愛のためならどこまでできるか?


これを試されるのがツインです。


この心境に至るまでが大変だとは思うのですが。


愛してるなら乗り越えられますから。


むしろ、相手への愛を信じられないなら、いくらツインの特徴に当てはまっていようが、鑑定でツインと断言されようがそれはツインではないと思う。

断言してもいいくらい。



相手を心から愛しているなら、ツインレイだろうがツインソウルだろうがツインフレームだろうが何だっていいんです。


わざわざラベリングする必要もないと思います。