ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

夜が私の闇をあぶり出す

私は夜が好き。


ゆっくり休んでる人が多い時間帯だから、ザワザワ、せかせかしてなくて雰囲気が落ちついているから。


ゆっくり瞑想したり、自分と向き合うことができるから好き。


昼間は明るくて、私の細部まで照らし出される感じに気後れするときがある。

人からの視線も気になるし、私もいろんなことが見えて疲れてしまうときがある。


夜の、ぼんやりとしか見えないくらいがちょうどいい。


昼は、人のせわしない感じについていけない気持ちになることがある。


私は今いろんなエネルギーにとても敏感になっているから、昼間は疲れてしまう。

だから夜が好き。


だけど。。夜は私を不安にさせるものでもある。

私の心の奥に眠っている闇、恐怖や不安をあぶり出すから。

彼が隣にいない現実を突きつけられるから。


私にとって、夜は無条件に怖い。

なぜか神経が高ぶってしまい眠れなくなる。


これも、ツインと離れているからなんだろうか。

自分の半身と一緒になれない苦しさからなのかな。


私は夜が好きだけど、それと同じくらい怖くて嫌いだ。