ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

ツインは共同作業

ツインは、物理的に離れていても、表面上は別れたようにみえたとしても。


決して別れてなんかいない。


みえないへその緒で、がっしりつながっている。


離れようがない。


何者であろうと2人を引き裂くことは決してできない。

たとえ神様であっても。


ツインは、別れたから離れ離れになっているのではなく、お互いの魂を磨き合いさらにレベルを上げるため、高みを目指すために物理的に(三次元的に)距離を置いているだけ。


それぞれが、できることをやるために。


私はこっち担当、あなたはそっち担当、というように。


ツインは共同作業。


精神的には決して離れてないから、耳をすませば、意識を集中すれば、ちゃんと彼の声が聞こえてくる。


彼が何を考えているのか感じることができる。


ツインってそういうもの。



だから離れている期間も失敗や間違いなどではなくて、共同作業をしているだけ。