ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

彼とのテレパシー

早く会いたくて仕方なくて。


爆発しそうだったから、彼にきいてみた。(心の中で)


「私は早く会いたいんだけど。。

私から連絡しようか?あなたから連絡するのが怖いなら私から迎えに行ってもいいんだよ。」


私から連絡する覚悟で、そう問いかけ、意識を集中する。


すると、涙がじわっと出てきた。


ちゃんと私の想いは通じたのがわかった。


でも、うん!連絡して!という感じではない。。


「気持ちは嬉しいけど、ちょっと待って。

俺から迎えに行かなきゃ意味がない」


彼はまだ怖がってる。

彼が自分で決心して迎えにこなきゃ意味がない。

タイミングがあるから、もう少し待って。


そう言われているような気がした。


なかなか決心がつかず、私に迎えに行こうか?って思わせてることが不甲斐ない、申し訳ないと思っているようにも感じられた。


そっか、まだ時期じゃないんだなと何となく思いました。



彼がまだ不安が強いのかもしれない。

私より彼の恐れの方が大きく、それにつられて私も不安になることがある、そんな感じがする。


彼を信じて、彼のペースを待つしかないのかもしれない。


それなら私はやっぱり好きなこと、やりたいことをして待っていよう。

楽しく過ごしていよう。


彼になるべくプレッシャーを与えないように。


それにしても何て不安の強いやつなんだろう笑


今は見守ることが大事なのかもしれない。