ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

努力する過程が大事なんだ

以前の記事にも書いたのですが、私はツインと出会った!と言っている方の中にも2つのパターンがあるんじゃないかと思っていて。


1つは、正真正銘の自分の魂の片割れに出会った人。2人で1つになる究極の相手。


2つめは、正真正銘の魂の片割れかといわれると正直よくわからないけど、ツインという体験を選んでやっている人。



魂の片割れは片割れだから、他のもので代用はできないし、いくら似たもので代用しようとしても完全に本物にはなれない。

それは事実だと思う。


例えば自分の体の一部(足や手、臓器でもいい)を失ったら、自分となるべく似たものや似た遺伝子のものを探して、それをつけたり移植して補う。

どんなに自分と似てるものではあっても、全く自分と同じものではないから、完全に自分の体の一部であるかのように機能することは難しい。


それと同じことなんじゃないかなと思う。



後者のツインさんたちは、選んでツインを体験しているからある意味いつでもツインをやめられるわけだし、前者の本当のツインたちが前提としてもっている「絶対的な愛」「絶対的な信頼感」ほど絆は強くはない。


それでも後者のツインさんたちは一生懸命に相手との絆を深める努力をし、絶対的な愛を真実の愛を得るために懸命にひたむきに頑張っている。


すごいと思う。


きっと産まれる前に、一緒にツインやろうね!何があっても必ず乗り越えて一緒になろうねって2人で約束してきたんだろうな。


こんなにひたむきに頑張っているんだから、きっと一緒になれるよ。結ばれるよ。


神様は絶対みてるから。


2人の努力絶対みてるから。


必ず報われるよ。



大事なのは努力する過程なんだ。


その物事に対して、いかにひたむきに真剣に取り組んだか、やるべきことをちゃんとやったか、自分を信じ続けることができたか。


もう自分のできることは十分やった!


そう思えるくらいまで頑張ったなら、報われるしかないでしょう。


ツインじゃなくても。恋愛じゃなくても。

どんな物事だって、やるべきことをちゃんとやり、ひたむきに真剣に取り組んだなら、自分はもう十分やった!て心から思えるなら、報われるしかないよねって思う。


神様は絶対みてるから。