ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

ツインでもツインじゃなくとも

ブログで何回も言ってきたけど、本当のツインならね、てかツインじゃなくても。

男性と女性は思考回路が違うとか、感じ方が違うとか、男はこうなるべき女はこうなるべきとかもうそういうラベリングみたいなことはしなくていいから。概念的なことも考えなくていいから。
一旦置いといて。

相手だけを見て。相手を感じて下さい。
相手が何を想っているのか、意識を集中し心に触れて下さい。

そして、自分にできることをやって下さい。

相手と一緒になるために、概念的なことは必要ないと思うの。

私だったら、こういうタイプだからこういう対応した方がいいとかラベリングされ分析されたりするのあまり好きじゃないかな。

そんなことより、私そのものを見てほしい。
そのままの私を見てほしい。

だから私も彼をそう見ます。

愛なんて、そんな理論や理屈で説明できるものじゃないし、頭で考えて理解するようなものではない。

頭でっかちにならないで。

ただ相手を感じ、愛を感じることが大事だと思う。

男だから女だから、こういう性格だから、こういう仕事してるから、とかそういうものはあくまで相手に付属しているものに過ぎない(どう表現したらいいかよくわからないのですが)と思うから、参考程度にして。

全部取っ払って、相手そのものを見てあげて下さい。

ツインや恋愛だけじゃなくて人間関係の基本だと思うんだ。

だから私には、ツインとはこうだ、恋愛とはこうだ、とか分析したり概念的なことは関係ない。

ただ真っ直ぐに彼を見るだけ。