ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

勇気を出して前進する

「彼を手放す」決心したつもりでも、相変わらず不安になったり。

人の言葉ですぐ揺らいでしまったり。自信がもてなくなる。


どうしたらいいかわからなくなり迷っていると、ふと頭の中に

「あなたがしたいことは何だったか?」

とメッセージが浮かんできて。


そうだ、私はただ純粋な愛の姿に戻りたくて、愛に生きることを決意したのだ。


愛してるからこそ彼を手放すことを決めたのだ。


だから、大丈夫。

私は何も間違ったことはしていない。自分の信念に従っているだけ。


彼のためなら、愛のためなら人生をかけると決意したのだ。


もしもダメだったとしても、自分で人生の責任をとる覚悟はできている。

 

だから私は弱くなんかない。

不安に負けない。

初心に戻るんだ。

迷ったときには、不安や恐れではなく愛を選ぶこと。


自分の人生は自分で切り開く。


何があっても自分の信念を貫き通し、やり遂げる勇気をもちます。



「彼を手放すこと」

きっとこれは私の彼への愛の集大成である。


手放した先がどうなるかなんてわからない。


たとえどうなろうと受け止めるしかないのだろう。