ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

どこまでやればいいのか

読んで下さってる方、重ね重ねありがとうございます。


ツインは本来は純粋な愛だけの関係なので、ツインと統合するにはただ一緒になるのを邪魔しているネガティブな感情を浄化していくだけでいいということを言ってきました。


じゃあそれをどこまでやればいいのか?こんなに頑張ってるのに、一体どこまでやればいいのか。。と思うことありますよね。

無償の愛を学ぶまで、とかそういう言い方をされてる方もいらっしゃいますが。

答えは単純明快です。

もうこれ以上は無理!もうやり尽くしたというところまでです。力尽きて、降参するまでです。

何に降参するかって?

ここまで追い詰められてまでもなお変わらない、むしろ一層深まっていく相手への愛に対してです。


みなさんはある物事に対して一生懸命頑張ってもう力を出し切ったからもう自分でやれることはない、どうにもなれ〜みたいな心境になったことはありますか?

そういうことだと思います。


巷ではツインと統合するには手放しをしなきゃならないとか、執着をなくさなきゃならないとかよく言ってますが、どっちもやろうとしてやれることではないですね。

もう自分のできることは十分やった。。そう心から思えたときに手放しもできるし執着もなくなると思います。(思うって表現をしたのは、私が本当にそういう心境になっているのか自分ではよくわからないからです笑)

だから、手放ししなきゃとか自分の力でどうこうしようと思ってるうちはまだ頑張る余力があるし向き合うべき課題が残ってるってことなんじゃないかな。

神様もね、そこをみてるんじゃないかなと思う。あなたは愛してる人のためにどれだけやれますか?何があっても一緒になりますか?ていう覚悟をね。

振り返ってみると、相手と離れ離れになってから降りかかってきた数々の試練は私の愛を試してるだけだったんだな。。と思えました。


ね、ツインって怖いでしょう?笑

だから私たちはツインです!なんてことは覚悟がないなら簡単に言っちゃいけないですよ。


ツインに会ってサイレント期間中の人が、もう課題はないのに課題があるという幻想のループにはまってしまって抜け出せないでいる人がいるって言っているのを聞いたことがあります。

私は人間そんなにバカじゃないと思うから大丈夫だと思う笑

とくにツインと出会った人はね、宇宙の手厚いサポートで守られてますから。仮に幻想にはまってしまったとしてもちゃんと宇宙が助けてくれると思う。

神様はそんなに弱くないので安心して下さい。

人間のわかる範囲をはるかに超える強大な力でサポートしてくれますから。