ツインソウル〜魂の片割れというもの〜

ツインソウル、ツインレイ、真実の愛

自分を受け入れること。愛はすでにそこにある

私の周りには愛に溢れた人たちがたくさんいる。


無理に気を使ったり優しくするのではなく、優しさや愛が満ち溢れているから自然に湧き出てくる、そんな感じだ。


決してジャッジすることなくありのままの相手や物事を受け入れてくれる。


自分は自分、という軸もちゃんともっている。


自立しているっていうことなのかな。


一緒にいてとても癒されるし、私もこの人たちのように愛で満ち溢れている人になりたいと尊敬できる。


「こんなんじゃダメだ。もっともっと成長しなきゃ」と向上心が強いゆえに自己否定も強い私ですが、

「こんな私でもいいんだ。頑張らなくても、ありのままの私でも愛されるんだ」と思わせてくれるステキな人たち。


向上心があるのはいいことだし、私の今までの人生や経験にムダなものは何ひとつもなかった。

どれもが私の成長の糧になった。


それは心から言えること。


ただ、いつまでもその姿勢では、自分に足りない部分や悪いところがどんどん目についてしまいキリがないんだ、ということに気づいた。


完璧を目指そうとしてしまっていたのかもしれない。


周りには、目の前には私をありのまま受け入れ愛してくれる人がたくさんいるのだ。


ダメなところがある私でも好きだと言ってくれる人がたくさんいる。


すでに私は愛されていたんだ。


こんな愛に溢れた世界にいるのに、どうして自分を否定したり拒否することができるだろうか。


私は昔、人から攻撃を受けたりいじめのようなことをされたことがあり「ありのままの私ではダメなんだ。否定されるんだ」て思い込みを作ってしまったことがある。


ずっとその思い込みを引きずっていたせいもあり、もっと成長せねば、受け入れられる自分にならなければと自分にムチを打ち続けてきた。


大変だった。

生きるのが苦しかった。


ももう頑張ることをやめていいんだと思う。

今のそのままの自分を許して認めて受け入れていいんだ。

ダメなところも全部。


自己否定ばかりして自分を受け入れられない人を、彼が迎えにきてくれるわけがないよね。


だって私が私自身をこんなんじゃダメだと否定しているんだから。


今の私に必要なのは、愛を成長を求め続けることではなく、今の自分を受け入れることなんだ。


愛は探し求めなくても、すでにそこにあるのだから。

あともう少し?

彼といつ再会できるのかな。


あとどれくらいの試練を乗り越えればいいのかな。


彼と一緒になるために、ひたすら自分ができることをやっているけど、本当にこのやり方で合っているのか?間違ってないか?不安に思うことはあって。


そんなとき、進歩状況を教えてくれるのはやっぱり彼なんだよね。。


神様や天使でもなく、彼なんだ。


直接は話せないので、直感とかテレパシーなどで教えてくれる。

絶妙なタイミングで。


頭の中にB'zさんのハピネスという歌が聞こえてきて。


「そばにいてほしい。あともう少し

君だけが僕を癒してくれる」


このフレーズが聞こえて。

彼の気持ちなんだとわかって涙が出てきた。


私には「あともう少し」が、あともう少しでゴールだよ、会えるよって言っているように聞こえました。


ああもう少しなのかな。

そうだったら本当に嬉しいな。


やっぱりツインって無意識でお互いの状況の情報交換してるし、ここまで頑張ったら再会するっていうのも約束してきてるんだろうなと思いました。

広告を非表示にする

愛だけをみる。愛で選ぶ

前にあんな嫌なことがあったからまた起こるんじゃないか、また怖いことが起こったらどうしよう。


常に不安を抱えていて、何かに怯えている状態だった。


人のイヤな面、黒い部分をみては落ち込んだり。

良くしてくれる人に対しても、腹の中では何考えてるかわかんないって疑ったりした。


人や物事のマイナス面にばかり目を向けてしまう癖や、心配性の癖があった。



どんな人や物事にだってマイナス面や闇があるのは当たり前で。

何か起きたときに、それをどう捉えるか、どの視点でみるかが大事なんだと思った。


どう捉えるかで自分にとっての真実が変わる。


自分が感じたことが自分にとっての真実になるから。


それなら私はどんな人や物事であってもその中にある「愛」や光の部分をみたい。


不安や恐怖にかられて生きるのではなく、愛の中で生きていきたいから。


不安や恐れの中で生きるなんてごめんだから。


マイナス面ばかりに目を向けてしまったら、本当にその世界の中で生きていくことになってしまうから。


人間は、自分が意識を向けていること、信念として信じていることがその人の現実になってしまうから。


ネガティブの幻想に生きるのではなく、愛の視点で世界をみていこうと思う。

自立って何なのか

以前にも同じような題でブログを書いたことがあるような気がするのですが、最近わたしの捉え方が変わってきたので書こうかなと。


ツインと出会っていても、個々として自立することが大事だ、もし相手がいなかったとしても相手に頼らず生きていける自分になることが必要と言ってる方々。。お見かけするのですが。


きっとたいそう精神がお強いのですね。


1人でも生きていけるように頑張る。。

相手に頼らなくても大丈夫な自分になる。


強くなろうと一生懸命頑張っているのはよくわかる。


でも人間は、そんなところを目指しているのだろうか。


お互いできないところ、弱いところは助け合い協力し合って生きていく。


お互いができることをやる。


ときには迷惑かけることだってあるけれど。


誰にも迷惑かけずに生きている人なんていないから。


誰にも頼らず、誰の助けも借りないで生きている人なんていないから。


私は誰にも頼らず生きていくなんて無理です。


いろんな人にたくさん助けてもらって、愛をもらってきたから今の私がいます。


もちろん私自身も、いろんな人を助けたり愛を与えてきたつもりです。


この人のためなら何とかしたい、助けてあげたい、そう思ったからです。


何にも誰にも依存してない人なんて、1人もいないと思うの。


お互い弱いところを認め、できない部分は助け合って生きていく。


そういう生き方でいいんじゃないのかな。

広告を非表示にする

ツインは2人で1つだから

私たちはお互いそれぞれ1人でやらなきゃいけないこと、手放さなきゃならないものがあったので物理的に離れることを選んだ。


たとえ体は離れていても、心はいつでも一緒にいたから何とかやってこれた。


相手が隣にいない現実に、心と身体がボロボロになりながらも、2人が1つになるための共同作業を乗り越えてきた。



でもやっぱり気付かされることは。


私は彼がいないとダメで。

彼がいて私は成り立つ存在で。

彼がいないと私は始まらないのだということ。


こういうことを言うと、相手に依存しているだの自立しなさいなどと言う人がいるけど。


私に足りないものは彼がもっていて、彼にないものは私がもっているんだ。

お互いに欠けたものをもっているのはお互いしかいなくて。


それは事実なんだ。


心が体が、彼を呼ぶのだ。


2人で1つなんだよって訴えてくる。


彼に頼らなくても生きていけるようになることが「自立」というなら、私はそんなものはいらない。

クソくらえだ。


彼さえいてくれればそれだけでいい。

彼以上に望むものは私にはない。


彼と一緒にいれば何だってできる。

どんな困難だって立ち向かえるし、2人の力を合わせれば無限大だから。


それほど愛せる人に出会えたこと、命を、人生をかけてもいいと思える人に出会えて私は幸せだから。


依存と言われようが何と言われようがどうでもいい。


彼は私の命だから。


2人で一緒に生きる以外の道なんてもう残されてないんだ。


「彼に頼らなくても生きていける、大丈夫な自分」なんて想像したら恐ろしいし、なりたくない。


はたからみたら、狂気の沙汰だと思う人もいるかもしれない。



やっと、自分の片割れを、半身を見つけたんだ。


もう彼と出会う前の私には戻れない。


これを書いている最中も涙が出てきて。


私の魂が喜んでいるのがわかる。


そうだよ。彼と私で、2人で1つなんだよ。


彼がいない人生なんてありえないんだよ。


私はずっとずっとそれを望んでいた。


彼と一緒なら、たとえ地獄に落ちてもいい。


彼と一緒になること以上に大事なことなんて私にはない。


ここまで人を愛せることの喜びを知った私は本当に幸せだなと思う。

ツインたちの使命?

最近、お盆なので戦争に関するTV番組が増えていて、私も見ることが多いのですが。


毎回、見るたびにいたたまれない気持ちになり胸がしめつけられる。


何で人間はこんなことをしてしまうのか。


いまだになぜ戦争はなくならないのか。


戦争で亡くなった方、被害にあわれた、苦しみを味わった方々を思うとただただ悲しくなり涙が出てくる。

(私は前世、第二次世界対戦の末期に従軍看護師をしていて、戦地で命を失ったのだそう。だから余計に気持ちが入ってしまうのかもしれません)


戦争となると、もちろん相手は敵となるわけだから、人を人とも思わなくなる。

「人殺し」が名誉なこととされるのだ。


何て異常な精神状態になってしまうんだろう。。


なぜそういう暴力的な手段でしか訴えかけることができないのか。


背景はいろいろあるんだと思う。

それこそ、私なんかじゃ想像しきれないような事情がたくさんあるのだとは思う。


それぞれの立場や言い分があってのことなのはわかる。


何であんなことしたのか、あのときこうしていれば。。とか過去を振り返り議論することではなく、大事なのはこの経験から何を学び、これからどう活かしていくかだと思うんだ。


たくさん殺されて憎い!家族が殺されて憎い!って憎しみや恨みを持ち続けるのではなく。


憎しみや怨みを感じるのはもちろん仕方ないことだとは思うけど、相手には相手の言い分や想いがあるんだ。

相手もそのときできる限りの、精一杯のことをしたんだ。


それを完全に理解する必要はないけど、少しでもわかることができたら憎しみや怨みの連鎖の抑止力になると思う。


人間は1人じゃ生きていけないから周りの人と助け合って生きていくもの。

国と国だって同じだと思うの。助け合って生きていかなきゃならない。

国と国の付き合いだって、人と人との付き合いと基本的には同じと思う。



憎しみや怨みの連鎖を止めるにはどうしたらいいか、いがみ合いをなくすにはどうしたらいいか、もう戦争が起きないようにするためにはどうしたらいいのか。


ツインに出会って、本当の心からの愛を知った人ならどうすればいいかわかると思う。


人を許すってどういうことか。

暴力的ではない平和的な方法で、要求を伝えたり、問題を解決するにはどうしたらいいのか。


ツインに出会った人なら知ってると思うの。


本当の愛を知ってるから。


だから、私はツインカップルが世の中にたくさん増えることが世界平和に大きく貢献すると願っている。


ツインカップルがたくさん増えて、真実の愛がどんどん広がっていけば、そりゃ平和になるしかないよね。


ツインって純粋な愛に溢れた存在だから、そこにいるだけで周りが愛に包まれるから。


本当は愛で考えるって当たり前のことなんだけど。

「愛」というものを忘れてしまってる、もしくは見ないようにしてる人たちが世の中には多いような気がして。



ツインカップルは、世の中にどんどん愛を伝染させ平和を実現させるという使命もあるんだと思います。

ツインの特徴?

ツインソウルの特徴についていろいろ書かれた記事やブログたくさんあると思います。


まずツイン◯◯と名のつくものもいろいろあるみたいで、

ツインレイ、ツインソウル、ツインフレーム?といくつも種類があるみたいですね。


またそこから、それぞれの特徴はうんぬんかんぬんと書いてある。。


とても勉強にはなるし面白いし、へぇ〜!とは思うんだけど。


私には正直そんな細かいことはよくわからない。


私が彼のこと「ツイン」と表記しているのは、私は彼を自分の魂の片割れであり、2人で1つになる唯一の存在だと思っていて。

その関係性を表す言葉が「ツインソウル」か「ツインレイ」なのだということを知り、そのどっちなのかは人によって意見が別れててはっきりしないようなので。


それならもう「ツイン」でいいや!と思いツインにしてます。


私にとっては、「自分の魂の片割れであり、2人で1つになる唯一の存在」という意味の言葉であるなら別に何でもいいので。


私たちはツインなんだろうか?どうなんだろう?


そう疑心暗鬼に思うこともあると思います。


ツインの特徴や何やらっていうのは、あくまで目安に過ぎません。


参考程度にしておいた方がいいと思います。


そんな条件づけのようなことよりも、あなたが相手をどう想っているか?どう感じているか?

それが大事です。


そして、それが答えです。


そこ以外に答えはありません。


たとえどんなに有名な能力者の方に、あなたたちはこうです!と断言されたとしても。

もしそれがしっくりこない、疑問に感じる、違和感があるのでしたらそれは聞かなくていいです。


自分の感覚を信じて下さい。


自分の感覚を信じられないと、この先何か試練や大変なことが起こったときに乗り越えられません。


ツインは、縁が強くて深い関係性だからこそ、真実の愛に目覚めるためにありとあらゆる必要な試練が待ち受ける。


そういう相手なので、自分の感覚を信じられないとどうにもならないです。


相手をどれだけ愛しているか?

相手との絆をどれだけ信じているか?

相手への愛のためならどこまでできるか?


これを試されるのがツインです。


この心境に至るまでが大変だとは思うのですが。


愛してるなら乗り越えられますから。


むしろ、相手への愛を信じられないなら、いくらツインの特徴に当てはまっていようが、鑑定でツインと断言されようがそれはツインではないと思う。

断言してもいいくらい。



相手を心から愛しているなら、ツインレイだろうがツインソウルだろうがツインフレームだろうが何だっていいんです。


わざわざラベリングする必要もないと思います。


広告を非表示にする